大人ニキビ

大人ニキビって

ニキビができるのは思春期。そんなイメージはありませんか?
実は、大人になってからもニキビに悩まされることがあります。
大人ニキビです。
思春期のニキビとは少しだけ仕組みも、ニキビができる原因も違ってきます。

 

大人ニキビの原因はひとつだけではありません。
複合的で、再発しやすいことを覚えておきましょう。
思春期のニキビが治療可能であるように、大人ニキビも治療は可能です。
自分で行うスキンケアもポイントを押さえておけば、ニキビ予防にも役立ちます。

 

大人ニキビができる原因

ほとんどが生活習慣に潜んでいます。
ストレス、食事の栄養バランス、タバコ、飲酒、寝不足などが主な原因です。
年齢と共に肌のターンオーバーも機能が低下し、古い角質がたまりやすくなるのも大人ニキビの原因。

 

それから歳を重ねると肌の水分が失われるため、肌が乾燥しやすくなりますよね。
このお肌の乾燥も大人ニキビの原因になってしまうんです。意外と知られていませんが…

 

女性の場合は、ダイエットや毎日のメイク、ストレスや生理時のホルモンバランの乱れなど、
大人ニキビのリスクを多く抱えていると言えます。
特にクレンジングや洗顔はやり方を間違えてしまうと、肌を乾燥させる原因に。
これがきっかけで大人ニキビができやすい状態となります。
年齢と共に基礎ケア化粧品を見直すように、スキンケアの方法も見直しましょう。

 

 

出来やすい場所

大人ニキビは思春期のニキビとは少し違いますが、それを見分けることができます。
一番わかりやすいのは年齢です。
個人差もありますが、20代になってもニキビがある場合はたいてい大人ニキビ。

 

もう一つ大人ニキビの特徴は、出来る場所です。
思春期のニキビは、皮脂の分泌量が多いTゾーンを中心にできやすいのですが
大人ニキビは、口や顎の周り、フェイスラインなどUゾーンに多く発生します。
思春期のニキビケア用品を使ってもあまり効果はなく、何度も繰り返しやすいです。

 

あごの吹き出物、大人ニキビならこちら

 

ニキビができる場所は皮脂の分泌が多く、顔が皮脂で光ってしまうイメージがありますが、
大人ニキビの原因は肌の乾燥の方なので、カサついています。
体質や肌質による個人差はありますが、ホルモンバランスの変化も関係。
生理前にニキビができやすくなる人もいます。

 

人によっては、首やデコルテまでニキビが広がってしまうことがあります。
原因をきちんと確かめておけば、正しく対処できます。
ただし間違った対処法ではかえって大人ニキビを増やしかねないので、注意が必要です。

 

大人ニキビに思春期のニキビ対策ではダメです。
スキンケア用品を揃える場合は、必ず大人ニキビ用を選びましょう。

 

もちろん外側からのケアは大切ですが、体の中からのケアも大事。
食事の栄養バランスの見直しや、サプリメントなど。
ただ根本的なところで生活習慣にも原因が潜んでいるため、生活習慣の見直しと改善は必要です。

 

 

繰り返さないためには

大人ニキビは思春期ニキビの延長だと考える人もいます。
でも、ニキビができる原因も違うため、対処法も異なります。
思春期ニキビに悩まされていた人は、ある程度ニキビの対処法も心得ているでしょうが
大人ニキビには通用しない場合もあるので、注意してください。

 

大人ニキビができやすいのは、あごや口の周り、首、デコルテなどです。
もちろん思春期にも、口の周りや首にニキビができることはあります。
ただ、大人ニキビは一旦改善しても繰り返しやすいのが特徴。そこが厄介なところなのです。

 

大人ニキビを繰り返さないためには、きちんと原因を改善することが大切。
思春期ニキビは、成長期に見られる皮脂の過剰分泌などが関係していますが、
大人ニキビは加齢も関係していますから、原因を改善しにくいのも大人ニキビの特徴です。

 

大人ニキビを繰り返さないためには、大人ニキビ用のスキンケアを行って
複合している原因を一つ一つ改善して行くことです。
個人差はありますが、生活習慣や食事にも大人ニキビの原因は潜んでいます。
ストレスによるホルモンバランスの乱れも関係しています。

 

大人ニキビは化粧品など肌の外側からのケアだけでなく、体の内側のケアも大事。
年齢と共に基礎代謝が低下していくのも大人ニキビの原因になりますので
基礎代謝を高める方法を実践するのも効果的です。
大人ニキビの原因は複合的なので、幅広い改善が必要だと覚えておきましょう。

 

 

 

 

あなたの肌質は?

肌質チェック洗顔

自分の肌質を簡単にチェックする方法を紹介します。

 

 

1、まず洗顔。

 

2、何もつけずに20分おきます。

 

3、自分の肌をチェック。

 

 

これは、「美ストーリー1月号」で吉木伸子先生が言っていたチェック法。水分(セラミド)と油分(皮脂)を分けて確認するやり方だそうですよ。自分の肌質を再確認するためにも、試してくださいね。

 

あなたの肌質は?

 

●最初少し突っ張るけど自然に潤ってくるなら⇒ノーマル肌
●肌がひどく突っ張って、表面もカサカサなら⇒乾燥肌
●顔全体に皮脂が浮いて、ベタついてきたら⇒脂性肌
●テカってくるけど、突っ張る感じがするなら⇒混合肌


ストレスニキビ

大人ニキビはストレスも原因です。

 

コラーゲンドリンク

肌質改善にコラーゲン。
コラーゲンなら人気のアスタリフトですね。
口コミレビューサイトはこちら。
http://www.the08.biz/asuta/

ニキビ肌別分類によるニキビケア

にきびには、思春期ニキビや大人ニキビというような年齢的なものから来る原因などの違いによって分類する方法。それから、白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビなどのように、にきびの症状による色の違いで分類されます。おでこ・額・頬・顎・首・背中・胸・頭皮など、人によってきびの出来易い場所も違います。あなたのにきびは、どういったにきびですか?今の症状はどうですか?ニキビケアは口コミなどを元に通販などで購入し、色々試されている方もいます。でも、いまひとつ効果が出ないと悩んでいる人もたくさんいると聞きます。もしかしたら、あなたの肌に合っていないニキビケアを使っている可能性も考えられます。肌質には、敏感肌・脂性肌・乾燥肌・普通肌・混合肌などがあります。あなたのニキビ肌に合ったニキビケアの方が、効果的だと思いませんか?乾燥肌なのに、思春期ニキビ用の皮脂の分泌を抑える働きの強いニキビケアだと、かえってにきびが悪化することにもなりかねません。このサイトでは、、敏感肌・脂性肌・乾燥肌・普通肌・混合肌など肌質別に、オススメのニキビケアを紹介していきます。